HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 【JD連続講座2016】 会員T.S.  2017年1月20日(金) 14:50
[修正]
【JD連続講座2016】
社会保障改革の行方と障害者施策―介護保険見直しの影響と課題―
http://www.jdnet.gr.jp/event/2016/170125.html

 介護・障害一括サービス 会員T.S.  2017年1月15日(日) 11:50
[修正]
介護・障害一括サービス
. 厚労省、18年度実施へ法案 事業者の指定取得容易に

 厚生労働省は、介護保険と障害福祉両制度に共通のサービス創設の方針を固めた。高齢の障害者が、一つの事業所で一括してサービスを受けられるようにするなど、利用者の利便性を高めるのが狙い。2018年度の実施を目指し、20日開会の通常国会に関連法案を提出する
http://mainichi.jp/articles/20170115/ddm/003/010/081000c

 来年もよろしくお願いします。m(__)m 会員T.S.  2016年12月31日(土) 14:37
[修正]
頸友の皆様、今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
良い年をお迎えください。( ^.^)( -.-)( _ _)

 障害者差別解消法が施行、「合理的配慮」実践事例の活用で状況に応じた対応を 会員T.S.  2016年12月31日(土) 14:33
[修正]
障害者差別解消法が施行、「合理的配慮」実践事例の活用で状況に応じた対応を

 2016年4月から、障害者差別解消法が施行されました。これにより、障害を理由とする差別が法的に禁止されたほか、障害のある子どもたちが他の子どもたちと同等の活動ができるよう「合理的配慮」の提供が、国公立学校に義務付けられることになりました(私立学校は努力義務)。
 中央教育審議会初等中等教育分科会では、「合理的配慮」を下記のように定義しています。
https://es.jiji.com/news/news2.php?PHPSESSID=29a7e305ebb7cc8d9ed995e332a7236f

 障害のある人もない人も共に生きる社会の実現を目指して 会員T.S.  2016年12月23日(金) 19:39
[修正]
障害のある人もない人も共に生きる社会の実現を目指して

「障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム」を開催します
平成28年4月に施行された「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)」について、民間事業者の実践例紹介や学識経験者、障害当事者、事業者等によるパネルディスカッション等を実施し、障害者差別解消法の周知、普及啓発を図るため、「障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム」を開催します。
今回、東京都と内閣府の共催で開催いたしますので、お知らせします。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/12/19/06.html

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129
全 697件 [管理]
CGI-design