HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議 過去ログ  2010年2月18日(木) 10:59
[修正]
障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議
http://wwwc.cao.go.jp/lib_05/video/suishin1.html
内閣府は2月2日「第2回障がい者制度改革推進会議」を開催し、障害者基本法の在り方について法改正を視野に議論した。障害者の定義については、障害者が困難に直面する原因を個人の心身の機能に求める「医療モデル」ではなく、障壁を取り払うための努力を社会の側にも要請する「社会モデル」の考えなどを盛り込むことなどが指摘された。

 <社説>障害者制度改革/開かれた議論を土台に 過去ログ  2010年2月18日(木) 11:00 [修正]
河北新報[社説]障害者制度改革/開かれた議論を土台に<2010年01月25日月曜日>

障害者自立支援法に代わる、新しい福祉制度の設計を議論する「障がい者制度改革推進会議」が、政府内に発足した。委員24人中、14人が障害者と家族たちだ。初会合で福島瑞穂内閣府特命担当大臣は『私たち抜きに私たちのことを決めないで』という障害者運動のスローガンを示して「改革のエンジン部隊に」と期待を込めた。
自立支援法が「障害者の意思を十分踏まえずに施行され、混乱を招いた」と批判されたことを考えれば、当事者らの参加は重い意味を持つ。開かれた議論から、新しい制度の土台が築かれることを望みたい。
軌を一にして、同法撤廃を求める全国14地裁の違憲訴訟が、和解に向け終結する見通しとなった。原告団と長妻昭厚生労働相が交わした基本合意では遅くても2013年8月までに廃止し、新たな福祉法制を実施するとしている。
06年施行の自立支援法は、障害の種別によらない一元的な福祉サービスの提供を定めたが、利用料の1割を本人が支払う「応益負担」の方針を導入したことで大きくつまずいた。公的サービスを受け、健常者並みの生活に近づく障害者の権利と、それを「利益」とみなす国の考え方とは、そもそも相いれない。批判を受け、国は負担軽減措置を講じた結果、自己負担分は平均数%に抑えられている。だが、多くのサービスを要する重度障害者ほど重い負担を課せられる制度に変わりはない。
厚労省の昨年の調査では、法施行後、利用者の87%が負担増となり、負担額が授産施設などの賃金を上回ってしまう人は5割超に増えた。これでは、自立や社会参加はおぼつかない。
推進会議は、障害者基本法の抜本改正、民主党がマニフェスト(政権公約)に掲げた障がい者総合福祉法制定に向けて、基本方針を夏までに取りまとめる。障害の定義、自立の概念など本質論に始まり、新しいサービスのあり方や雇用、所得保障、バリアフリーまで福祉施策を幅広く検討し直す。
利用者負担については、自立支援法施行以前のレベルを上回らないことなどが目安になる。一方では、障害者の対象に発達障害や難病患者も含め、制度の谷間をなくす手厚いサービスも視野に入れている。
これらの実現には、より多くの財源を要する。だが、10年度予算案では、現行制度での利用者負担軽減のため厚労省が概算要求した290億円の費用ですら大幅削減された。新政権の手法には既にきしみが出ている。福祉のコストを誰がどのように負担するかという問題は、自立支援法廃止後も最大の壁として残るはずだ。政府は国民的合意形成に向け、しっかりと推進会議をリードする責任がある。

 補装具改正(案)について 過去ログ  2010年2月18日(木) 11:01 [修正]
補装具改正(案)について、ご意見ありましらパブコメにもお願いします。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=495090294&OBJCD=100495&GROUP

「平成22年度における補装具の価格改定等について」
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/02/s0202-5.html

 身近な情報:人工呼吸器離脱は可能です! 過去ログ  2010年2月18日(木) 10:57
[修正]
神奈川の頸損仲間・長年、人工呼吸器を使用していた方が関西労災病院にて3ヶ月を越えるリハビリのもとながら、人工呼吸器をはずして、自分で呼吸をし、お話をすることができるようになりました。もうすぐ退院できるそうです。
医学の力はすごいですね。そして、人間の体も凄いエネルギーを秘めておりますね。
皆さん、人工呼吸器離脱は可能です!!! やま

 2月2日、第2回目障害者制度改革推進会議開催 過去ログ  2010年2月18日(木) 10:56
[修正]
★推進会議インターネット放送、報道一覧★

2月2日、第2回推進会議が開催され、実質的な議論に入りました。今回は障害者基本法です。4時間に渡る会議だったそうです。オンデマンドでのインターネット放送も行われています。議事録の出るまでの約1ヶ月間程度、見ることができると思います。・・・とのことです。
            ↓
http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/kaikaku/kaikaku.html#kaigi
「動画配信」というところをクリックすると映像と音声が始まります。CS障害者放送でも生中継が行われました。以下は報道一覧です。
○2月3日
毎日新聞
http://mainichi.jp/life/health/fukushi/news/20100203ddm002010061000c.html
○2月2日
障害者基本法:抜本改正で推進会議一致 差別禁止法制定も
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100203k0000m010110000c.html
○医療介護CBニュース
障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/26176.html
○京都新聞
国の「障がい者会議」初のTV中継 京でも傍聴、当事者本位か見守る
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100202000185&genre=O1&area=K00

 「友の会画伯」Y.W.さんの絵画展が新たに開催されました♪ 過去ログ  2010年2月18日(木) 10:55
[修正]
本日"立春"、こちら県南ただいま−8°、まだ夜明け前。今日も晴れますように!
頸友の皆様、「友の会絵てがみ姫」のやさしい絵てがみ展に加えて「友の会画伯」Y.W.の
絵画展が開催されました。今回は繊細で大らかで、ちゅらさる青のすがすがしい沖縄の
風景画がメインです。智子さんの絵てがみとご一緒にじっくりとお楽しみくださいませ。
展示もまたきらきらと流れてスゴイですよ。(^^)v
やまm(__)m

 平成22年2月2日、雪の絨毯に朝の日差しがきらきら♪ 過去ログ  2010年2月18日(木) 10:53
[修正]
皆様、夕べからの大雪(?)にて景色は一変いたしておりませんか。こちらは久々の雪、
冬の出戻りかとちと心配していたのですが、県南の外は白銀の世界、そこにきらきら日差しの
なんとも美しいこと、今はやさしい薄青空が・・・こちらの雪は半日で溶けそうです。
春雪でしょうか。やま(^^)/

 福は内、福は内、ふくはうち♪ 過去ログ  2010年2月18日(木) 10:54 [修正]
今日は節分、明日は立春、いよいよ春到来ですねぇ・・・とはいえ、今月は県内のあちこちで
雪祭り、冬祭りがてんこ盛りのようです。こちら県南、ただいま−5°、昨日の雪は未だ
消えず、景色変わらず日差し変わらず、まずは私たちの春先取りホームページから皆様
お一人お一人に、福は内、ふくはうち、フクはウチ〜♪( ^^)//

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129
全 697件 [管理]
CGI-design