HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 改正障害者自立支援法が成立 会員T.S.   2010年12月5日(日) 12:22
[修正]
改正障害者自立支援法が成立 <医療介護CBニュース 12月3日(金)21時15分配信>

 改正障害者自立支援法は12月3日の参院本会議で、民主、自民、公明各党などの賛成多数で可決、成立した。
 同法には、▽利用者の応能負担を原則とすること▽発達障害者が障害者自立支援法の対象になることの明確化▽相談支援体制の強化▽市町村による成年後見制度利用支援事業の必須事業化▽障害者向けグループホームやケアホームを利用する際の助成制度の創設▽障害児らが利用する「放課後等デイサービス」の創設―などが新たに盛り込まれている。
 障害者自立支援法は廃止が予定されており、同法に代わる新法「障害者総合福祉法」(仮称)の2013年8月までの施行を目指すことが閣議決定されている。

 【PDF版】法律や制度をより良いものにする方向性 会員T.S.   2010年12月5日(日) 12:20
[修正]
【PDF版】法律や制度をより良いものにする方向性<わかりやすい版>|障がい者制度改革推進会議

http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/kaikaku/pamphlet/direction/index_pdf.html

 差別禁止部会:内閣府で初会合 障害者の生活底上げへ議論 会員T.S.   2010年11月27日(土) 14:09
[修正]
差別禁止部会:内閣府で初会合 障害者の生活底上げへ議論

 障害者差別禁止法の制定を目指す政府の障がい者制度改革推進会議の専門部会「差別禁止部会」(部会長・棟居快行大阪大教授)の初会合が22日、内閣府で開かれた。13年通常国会への法案提出に向け、障害者の生活全般の底上げにつながる議論を進めることで一致した。
 部会は、障害を持つ弁護士ら15人で構成。岡崎トミ子特命担当相は「こうした法制度は前例がなく、力をお借りし検討を進めたい」とあいさつした。

 障害者支援法改正案を提出=今国会の成立目指す―民・自・公合意 会員T.S.   2010年11月17日(水) 6:46
[修正]
障害者支援法改正案を提出=今国会の成立目指す―民・自・公合意<時事通信 11月16日(火)16時26分配信>

 民主、自民、公明3党は16日の衆院厚生労働委員会理事懇談会で、障害者自立支援法改正案を議員立法により開会中の臨時国会へ提出することで合意した。また、国民年金の未納保険料の事後納付期間を2年から10年に延長する年金確保法案を3年間の時限措置に修正することで一致した。3党は両法案の会期内成立を目指す。

 平成22年度居宅介護従業者養成研修実施予定 会員T.S.   2010年11月13日(土) 10:34
[修正]
平成22年度居宅介護従業者(ホームヘルパー)養成研修実施予定 <平成22年10月26日現在>

課   程:重度(基礎)、重度(追加)
実施事業者:NPO法人いわき自立生活センター
問い合わせ:0246-35-2288
実 施 日:@平成22年11/27〜12/11 A平成23年1/22〜2/5 B平成23年3/12〜3/26

※ 研修内容、応募手続き等の詳細については、各実施事業者に直接お問い合わせください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140
全 754件 [管理]
CGI-design