HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 iPS細胞 脊髄損傷治療に効果か 会員T.S.   2011年9月27日(火) 8:30
[修正]
iPS細胞 脊髄損傷治療に効果か <NHK 9月27日 5時46分>

体のあらゆる組織や臓器になるとされるヒトのiPS細胞を脊髄損傷のマウスの治療に使ったところ、運動機能が改善し、実際に脊髄の修復が進んだとする研究成果を慶応大学のグループがまとめました。
慶応大学の岡野栄之教授と中村雅也講師らのグループは、脊髄が傷つく脊髄損傷で下半身が動かなくなったマウスの治療にヒトのiPS細胞が使えるか実験しました。けがをして9日目の31匹のマウスの脊髄にiPS細胞から作った神経の基になる細胞を移植した結果、いずれも運動機能が改善し、4週間後までにすべてのマウスが歩けるようになったということです。電子顕微鏡で観察したり、神経を刺激したりして調べたところ、移植した細胞から出来た神経細胞は脊髄の中枢神経に組み込まれ、情報をやり取りしていることが分かりました。一連の実験で、損傷した脊髄の修復が裏付けられたことから、研究グループでは、ヒトのiPS細胞の治療効果を証明でき、実用化に向けて一歩前進したとしています。岡野教授は「今回は、脊髄損傷になって間がないマウスでの研究だが、将来、脊髄損傷から時間がたった患者の治療に使えるようにしていきたい」と話しています。

 障がい者制度改革会議、新法への提言を了承- 蓮舫担当相に提出 会員T.S.   2011年9月27日(火) 8:28
[修正]
障がい者制度改革会議、新法への提言を了承- 蓮舫担当相に提出 <2011年09月26日 CBニュース>

内閣府の「障がい者制度改革推進会議」(議長=小川榮一・日本障害フォーラム代表)は9月26日の会合で、障害者自立支援法に代わる新法に関する提言について、下部組織の総合福祉部会から説明を受け、了承した。了承された提言は、推進会議の藤井克徳議長代理(日本障害フォーラム幹事会議長)が、障がい者制度改革推進本部の副本部長を務める蓮舫内閣府特命担当相に手渡した。
提言は、「障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言―新法の制定を目指して―」と題され、総合福祉部会が今年8月に取りまとめた後、一部修正されたもの。現行の障害程度区分の廃止によるサービス支給決定方法の刷新などを提案している。
提言を受け取った蓮舫担当相は、「当事者、関係者、ご専門の皆様方の本音が詰まっていることも含めて、わたしから小宮山(厚生労働)大臣にはお話をさせていただこうと思っている」と述べた。
今後は、厚労省が「提言をベースに」(東俊裕・推進会議担当室長)法案を策定し、来年の通常国会での成立を目指す。

 居宅介護従業者(ホームヘルパー)養成研修実施予定/重度(基礎)、重度(追加) 会員T.S.   2011年9月9日(金) 9:07
[修正]
居宅介護従業者(ホームヘルパー)養成研修実施予定【重度(基礎)、重度(追加)課程】

実施事業者 : NPO法人いわき自立生活センター
          〒970-8026 いわき市中央台久二丁目26−3
tel:0246−68−8925/fax:0246−68−8926

連絡先   : 0246−68−8925

実施日   : 平成23年10月8日(土)〜10月20日(木)
★〈実習10時間うち外出2時間:県南の方は相山宅でも可能〉

会 場   : いわき市内

※ 研修内容、応募手続き等の詳細については、各実施事業者に直接お問い合わせください。

 詳細日程が決まりました。やまm(__)m 会員T.S.   2011年9月13日(火) 7:51 [修正]
【重度(基礎)、重度(追加)課程】
実施事業者 : NPO法人いわき自立生活センター
          〒970-8026 いわき市中央台久二丁目26−3
連絡先   : 0246−68−8925
実施日   : 平成23年10月8日(土)〜10月20日(木)〈講習10時間〉
★10日11日(火)午前10時〜12時・午後1時〜4時
★10月18日(火)午前10時〜12時・午後1時〜4時
会 場   : いわき自立生活センター 午前10時集合[受講料1万円]

★実習10時間(うち移動・外出介助3時間)は相山のところでシフトを組んでご報告しますので、受講希望者はご連絡ください。

 平成23年度居宅介護従業者(ホームヘルパー)養成研修実施予定 会員T.S.   2011年9月22日(木) 18:08 [修正]
平成23年度居宅介護従業者(ホームヘルパー)養成研修実施予定【重度(基礎)、重度(追加)課程】
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/shougaifukushi_23hh.pdf

NPO法人いわき自立生活センター
@平成23年10月8日〜10月22日
A平成23年12月10日〜12月24日
B平成24年2月11日〜2月25日
※この情報は、平成23年9月7日現在のものです。新たな研修が決まり次第、情報を更新します。

 障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言 会員T.S.   2011年9月19日(月) 10:28
[修正]
障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言

http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/sougoufukusi/dl/0916-1a.pdf

 「遷延性意識障害者シンポジウム」のご案内♪ 会員T.S.   2011年9月18日(日) 12:53
[修正]
     『遷延性意識障害者シンポジウム』
〜最も重い障害者が被災しても地域で生きていくために〜
 津軽三味線・医療講演会・東日本大震災シンポジウム
http://homepage3.nifty.com/zsk/fukushima%20shinpo%20chirashi20110925.pdf

日時:平成23年9月25日(日)13:00−16:30 <入場無料>
場所:「郡山ビックアイ市民交流プラザ大会議室」(郡山駅隣接)
内容:
第1部 ―「津軽三味線」* 浅野咲千絵さんと友人
第2部 ―教育講演 ―「遷延性意識障害者について」
   広南病院 東北療護センター センター長 「長嶺義秀 先生」
第3部 ―「シンポジウム」
<パネリスト> 家族体験談
・園田 淳子 さん(宮城県仙台市在住)
・車谷 晴美 さん(福島県須賀川市在住)
・財団法人 太田綜合病院  附属 太田熱海病院
    「大川原順子 氏」(福島県医療社会事業協会会長)
・社会福祉法人相双記念会  障害者支援施設
    「佐藤正弘 氏」 (ふきのとう苑 )
 *進行役  全国遷延性意識障害者・家族の会 副代表 「沼田孝市さん」
主催:宮城県ゆずり葉の会・せん延性福幸会   
  (連絡先:電話/fax 022-341-3677:m.yuzuriha@fork.ocn.ne.jp)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131
全 710件 [管理]
CGI-design