HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 障がい者WT「障害者総合支援法案」で当事者らと意見交換 会員T.S.   2012年3月10日(土) 16:40
[修正]
▼障がい者WT「障害者総合支援法案」で当事者らと意見交換
<民主党HP>http://www.dpj.or.jp/article/100828/

大きな焦点になったのが、新しく設けられる基本理念の条文の中に入れられている「可能な限り」という文言でした。昨日の民主党障害者WTでは、様々な立場からの意見が出されました。その中で、共通して「削除すべき」と意見が続出したのが、「基本理念」の「可能な限り」との規定をめぐってです。

 人生はあおいくま 会員T.S.   2012年3月3日(土) 7:38
[修正]
〈ころっけさんから教えて貰った言葉・あおいくま〉

○あせるな〈焦るな〉
○おこるな〈怒るな〉
○いばるな〈威張るな〉
○くさるな〈腐るな〉
○まけるな〈負けるな〉

 「障害者総合支援法」を了承=自立支援法の改正案―民主 会員T.S.   2012年2月29日(水) 15:59
[修正]
「障害者総合支援法」を了承=自立支援法の改正案―民主 <時事通信 2月29日(水)11時30分配信>

民主党の厚生労働部門会議は29日、障害福祉サービスの対象を難病患者らにも拡大することなどを柱とする障害者自立支援法改正案を大筋で了承した。法律の名称を「障害者総合支援法」に改め、2013年4月からの施行を目指す。政府は3月中旬にも閣議決定し、今国会に提出する方針。

 3年後に障害程度区分見直し 自立支援法で民主 会員T.S.   2012年2月29日(水) 15:56
[修正]
3年後に障害程度区分見直し 自立支援法で民主 <産経新聞 2月28日(火)12時55分配信>

民主党の障がい者ワーキングチームは28日、今国会に提出する障害者自立支援法改正案について名称を「障害者生活総合支援法」から「障害者総合支援法」に改めることを決めた。施行後5年としていた「障害程度区分」の見直しも施行後3年に前倒しした。

 ケア、グループ両ホーム統合へ=障害者の地域生活を柔軟支援―厚労省 会員T.S.   2012年2月27日(月) 14:00
[修正]
ケア、グループ両ホーム統合へ=障害者の地域生活を柔軟支援―厚労省 <時事通信 2月24日(金)14時34分配信>

厚生労働省は24日、地域で共同生活を営む障害者を柔軟に支援できるようにするため、現在は介護の必要性の有無によって分かれているケアホームとグループホームを2014年度に統合させる方針を固めた。今国会に提出する予定の障害者自立支援法改正案に盛り込む。より小規模な住居の運用も認める方向で検討しており、障害者の住まいの場の選択肢拡大を目指す。
入浴や食事などの生活介護が必要な人が地域で共同生活を営むケアホーム制度は、06年に創設された。障害の程度が軽い人が暮らすグループホームと支援体系を分割することで、重度の障害がある人への介護サービスの提供態勢の確保を狙いとしていた。
しかし、ケアホームとグループホームそれぞれの指定を受けなければ、施設の定員に空きがあっても、介護が必要な人と必要ない人を一緒に受け入れられないなどの問題が指摘されていた。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133
全 718件 [管理]
CGI-design