HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 平成24年度居宅介護従業者(ホームヘルパー)養成研修実施予定(県障がい者福祉課) 会員T.S.  2012年9月19日(水) 8:07
[修正]
平成24年度居宅介護従業者(ホームヘルパー)養成研修実施予定<平成24年7月11日現在>

重度(基礎)、重度(追加) NPO法人いわき自立生活センター0246-68-8925
平成24年10月15日〜10月29日
重度訪問介護に従事しようとする方各回5名
※ 研修内容、応募手続き等の詳細については、各実施事業者に直接お問い合わせください。
※ この情報は、平成24年7月11日現在のものです。新たな研修が決まり次第、情報を更新します。



 内閣府部会:「配慮なし」も障害者差別 提言骨子案 会員T.S.  2012年9月17日(月) 9:33
[修正]
内閣府部会:「配慮なし」も障害者差別 提言骨子案 <2012年09月11日>

 障害を理由とした差別の解消を目指す障害者差別禁止法案について、内閣府の部会は10日、差別防止を国の責務とし、障害に応じた配慮をしないことも差別とする提言の骨子案を固めた。何が差別かの基準となり、障害者が差別から身を守ったり損害回復を求めたりする法的根拠となる。政府が目指す国連障害者権利条約の批准に向けた国内法整備の一環で、法案は提言を参考に内閣府が作成し、来年の通常国会に提出する。
 骨子案は14日の内閣府障害者政策委員会の差別禁止部会でまとめる。差別について▽障害を理由に障害のない人と違う扱いをする▽平等な待遇や機会をもうけるための障害に応じた配慮をしない−−などと定義。配慮のための費用は企業など配慮する側が負担する。
 配慮については▽スロープ設置▽視覚障害の従業員のパソコンに音声読み上げソフトを導入▽発達障害者がパニックになった場合に備え避難所的な空間を用意−−などを例示。行き過ぎた負担は求めないとしており、判断基準となるガイドラインを政府で作成する。
 このほか、裁判とは別に、迅速に争いを解決する調停や裁定の仕組みを中央と地方に設けるべきだとした。国の責務として▽不利益を受けやすい障害女性の実態調査▽資格の取得などを制限する既存の法律の欠格条項の検証−−も盛り込んだ。
 分野ごとでは、教育においては地域の学校への入学拒否や障害に応じた授業をしないのは原則差別にあたるとした。司法手続きでは捜査の聴取から服役まで全段階で、民事も含め、必要な配慮が全て求められるとした。
 差別した人や企業に対する罰則はないが、損害賠償請求などの根拠法となる。【野倉恵、遠藤拓】

 ◆【4県合同拡大交流会】開催のご案内◆ 会員T.S.   2012年7月29日(日) 8:45
[修正]
◆【4県合同拡大交流会】開催のご案内◆

開催日:2012年9月8日(土)時間:14時〜16時30分
場 所:福島県郡山市 ホテルハマツ http://www.hotel-hamatsu.co.jp/access/
    8階 中国レストラン 胡蝶花(シャガ) tel:024-935-1171
    http://www.hotel-hamatsu.co.jp/restaurant/syaga/
会 費:1500円/1人(交流時の食事代)
     食事は全員同じコースになりますが、飲み物(コーヒーor紅茶)だけ指定
申し込み締切:8月20日(月)
ご質問・参加希望などは相山まで。

 皆様、ありがとうございました! 会員T.S.  2012年9月10日(月) 16:25 [修正]
8日の交流会、9日の代表者会議、共に無事に終えることができました。交流会ご参加者65名、兵庫・大阪・京都・岐阜・愛知・静岡・神奈川・東京・栃木・そして我が福島の皆様、どうもありがとうございました。陰なるお力添えをくださいました皆様、どうもありがとうございました。
m(__)m

 老人と障害者の自立のための 39th 国際福祉機器展 会員T.S.  2012年9月7日(金) 7:21
[修正]
老人と障害者の自立のための 39th 国際福祉機器展
Int. Home Care & Rehabilitation Exhibition 2012

会  期:2012(平成24)年9月26日(水)〜28日(金)
会  場:東京ビッグサイト 東展示ホール(東京都江東区有明)
出展社数:約540社・団体(日本482社・団体、海外58社)※見込み
開場時間:午前10時〜午後5時
入 場 料:無料(登録制:当日または事前)
主  催:全国社会福祉協議会 保健福祉広報協会

 機関誌『頸損』No.107をお送りしました♪やまm(__)m 会員T.S.  2012年9月3日(月) 11:38
[修正]
9月になって朝晩は随分と涼しくなりましたが、皆様、お変わりございませんか。まだ、残暑お見舞い申し上げます! で良いのかな・・・
機関誌『頸損』No.107が届きましたので、取り急ぎお送りします。Sさんのご執筆された
 ゼロからの再出発『旅が私の心を支え希望を与えてくれた』〈障がい者の旅行を考える会代表〉
が掲載されてますよ!!!
お役立ちかと思いましたので、大阪発「頸損だより・頸損情報DB―日常生活の工夫―」も添えます。
8日土曜日の福島・栃木・東京・神奈川合同拡大交流会はご参加予定者が66名です。元気の出る交流会になりますように!

 機関誌届きました♪ 会員Y.W  2012年9月5日(水) 14:56 [修正]
本日、機関誌が届きました。ありがとうございます。
残暑厳しい中、皆さん頑張っておられますね。
合同交流会の準備、大変だったと思います。
ご苦労様でした。参加できませんが楽しんできてください。
Sさんの執筆も読ませていただきました。
皆さんの前向きさと行動力には敬服するばかりです。
気合を入れなくっちゃ!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136
全 735件 [管理]
CGI-design