HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 血糖値上昇で手足まひ回復に遅れ 脊髄損傷患者の約半数、九州大 会員T.S.  2014年10月6日(月) 7:41
[修正]
血糖値上昇で手足まひ回復に遅れ 脊髄損傷患者の約半数、九州大

 交通事故などで脊髄が損傷したばかりの患者のうち、約半数は血糖値が上昇して手足のまひの回復が遅れるというメカニズムを、九州大大学院医学研究院の岡田誠司准教授らの研究グループが突き止め、1日付の米医学誌電子版に発表した。高血糖を治療することで回復する可能性があるという。
 脊髄損傷は、背骨を通る神経が傷つき、手足がまひしたりする。さらに、免疫細胞による炎症や、神経系細胞の自然死などの二次損傷が起きてダメージが拡大する。
 研究グループは、脊髄が損傷して間もない患者528人のデータを分析。その結果、患者の約半数は何らかの原因で高血糖症になっていたことが判明。

 第35回 国リハ並木祭等 開催案内 会員T.S.  2014年9月30日(火) 10:50
[修正]
第35回 国リハ並木祭 開催案内 10月18日(土)9:00〜16:00
http://www.rehab.go.jp/hodo/h26namiki/h26.html
★東京頸損もでます!

国リハコレクション2014
http://www.rehab.go.jp/ri/event/fashion/top.html
出展・展示 9:00〜16:00、ファッションショー 13:20〜14:20
ファッションショー;国立障害者リハビリテーションセンター講堂
出展・展示;ロビー

 脊髄損傷治療の最先端! 会員T.S.  2014年9月28日(日) 10:20
[修正]
脊髄損傷治療の最先端!
電気パルスで下半身不随のマウスを歩かせることに成功

http://irorio.jp/sakiyama/20140926/164214/

 高齢者と障害者の自立のための「第41回国際福祉機器展」 会員T.S.  2014年9月26日(金) 10:47
[修正]
高齢者と障害者の自立のための「第41回国際福祉機器展」
 Int. Home Care & Rehabilitation Exhibition 2014
        http://www.hcr.or.jp

  会  期:2014(平成26)年10月1日(水)〜3日(金)
  会  場:東京ビッグサイト 東展示ホール(東京都江東区有明)
  出展社数:585社・団体(日本530社・団体、海外55社)
  開場時間:午前10時〜午後5時
  入場料 :無料(登録制:当日または事前)
  主  催:全国社会福祉協議会 保健福祉広報協会

 障害者に65歳の壁 実態明らかに 会員T.S.  2014年9月20日(土) 11:31
[修正]
障害者に65歳の壁 実態明らかに <9月17日 19時18分>

障害のある人が65歳になると、障害福祉から介護保険のサービスに変わることで、サービスが減ったり負担額が増えたりするケースが各地で相次いでいる実態が、障害者団体の調査で明らかになりました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140917/k10014673161000.html

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139
全 748件 [管理]
CGI-design