HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 鉄道会社ごとにバラバラ、駅構内の案内図統一へ 会員T.S.  2018年6月30日(土) 8:41
[修正]
鉄道会社ごとにバラバラ、駅構内の案内図統一へ

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180626-OYT1T50062.html

 1割負担が2割、そして3割に。どこまで増える? 介護保険の利用者負担 会員T.S.  2018年6月23日(土) 19:50
[修正]
1割負担が2割、そして3割に。どこまで増える? 介護保険の利用者負担

https://news.yahoo.co.jp/byline/miyashitakumiko/20180622-00086702/

 災害時の障害者支援 共生社会へ経験生かそう 会員T.S.  2018年4月25日(水) 11:59
[修正]
災害時の障害者支援 共生社会へ経験生かそう

https://kumanichi.com/column/syasetsu/446951/

 「再生医療後」を見据え 研究進む脊髄損傷リハビリ 会員T.S.  2018年4月25日(水) 11:58
[修正]
「再生医療後」を見据え 研究進む脊髄損傷リハビリ

https://www.sankei.com/life/news/180424/lif1804240010-n1.html

 重度訪問介護(区分6)の入院中の病室内での利用が開始 会員T.S.  2018年4月18日(水) 19:56
[修正]
重度訪問介護(区分6)の入院中の病室内での利用が開始
申請不要で全国で使えます 原則90日まで。必要性があれば延長も可能に!

在宅の重度訪問介護利用者(区分6)が入院する時に、病室やICUでいつものヘルパーを重度訪問介護で使える制度が始まりました。法改正で、重度訪問介護を使える場所として、自宅と同等の位置づけとして病院内も規定したため、全国の全市町村で強制的に適用になります。新たに申請も不要です。月の支給決定時間の範囲で、入院しても自宅と同じように、いつものヘルパーのシフトで重度訪問介護を利用できます。なお、ヘルパーが入る前に病院と事業所が打ち合わせすることが条件です。なお、病院側にはこの制度改正の通知がされています。建前では、ヘルパーは介護はできず、意思疎通や見守りや介護方法の伝達のみしかできないですが、いつも24時間の重度訪問介護を使っている場合は病院内でも24時間ヘルパーをつけられます。東京などでは従来から入院中の重度訪問介護が使えていましたが、肺炎等で救急車で入院の場合、病院との話し合いはヘルパー事業所が入院のたびに夜でも飛んでいって行っています。4人部屋等では面会時間以外のヘルパー付き添いを認めない病院が多く、24時間の付き添いには小さい個室を取ることになります。個室が空いてない場合は救急車で転院もします。日頃からどこの病院が受け入れてくれるかを探しておくことも重要です。例えば一部の公立病院は完全看護にプライドがあり、融通がきかないなどの傾向があります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138
全 745件 [管理]
CGI-design