HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 介護保険見直し 周知と相談態勢の充実を 会員T.S.  2015年8月6日(木) 19:15
[修正]
介護保険見直し 周知と相談態勢の充実を <2015年08月02日 10時43分>

 実施直前まで、問い合わせや苦情が相次いだという。それだけ仕組みが分かりにくいということだろう。周知不足は否めない。
 今月から大幅に見直された介護保険制度のことである。
【続く】http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/186014

 国土交通省、「歩行者移動支援に関するデータサイト」を開設 会員T.S.  2015年7月24日(金) 9:37
[修正]
国土交通省、「歩行者移動支援に関するデータサイト」を開設
旅客施設のバリアフリー対応状況や公衆無線LANスポットなど

2015/07/21
 国土交通省は2015年7月21日、「歩行者移動支援に関するデータサイト」を開設したと発表した。駅などの旅客施設のバリアフリーに関するデータ(約7000件)、無料公衆無線LANスポット(約4万2000件)に関するデータなど約5万件を公開した。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/072102430/

 バリアフリー施設明確に 県が設備状況ウェブページ 会員T.S.  2015年7月24日(金) 9:36
[修正]
バリアフリー施設明確に 県が設備状況ウェブページ

 障害者や高齢者、小さい子ども連れが気軽に外出できるよう、県は、県内約三千施設のバリアフリー設備の状況をまとめたウェブページ「とやまバリアフリーマップ」=写真=を開設した。
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20150721/CK2015072102000031.html

 筑波大、脊髄を人工組織で再接合し生体信号の伝達に成功−ニューロ・リハビリ目指す 会員T.S.  2015年7月22日(水) 10:56
[修正]
筑波大、脊髄を人工組織で再接合し生体信号の伝達に成功−ニューロ・リハビリ目指す <掲載日 2015年07月21日>

 筑波大学サイバニクス研究センターの山海嘉之センター長・教授と金子愛研究員らは、脊髄を取り除いた大人のラットの神経を再接続することに成功した。脊髄の代わりに神経細胞の接続を促す足場材料を埋め込んだところ、ラットの後ろ脚が動くようになった。今後、細胞治療と生体信号駆動型ロボットを組み合わせた「ニューロ・リハビリ」など新たな治療法の確立を目指す。
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020150721eaal.html

 車いすで外出することになったら?覚えておきたい車いすでの交通機関の利用方法4つ! 会員T.S.  2015年7月17日(金) 14:43
[修正]
車いすで外出することになったら?覚えておきたい車いすでの交通機関の利用方法4つ!

車いすでの外出、ベストな移動手段とは?
車いすでの外出を楽しむときに、考えたいのが移動手段です。マイカーが車いすでも移動しやすい福祉車両、というのがベターですがそうでないケースも少なくありません。車いすユーザーが利用できる交通手段と、利用方法をおさらいしてみましょう。
【続く】http://news.kaigonohonne.com/article/515

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131
全 710件 [管理]
CGI-design