HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 失った手足の痛みを感じる仕組みを解明、幻肢の運動ができないと痛みは強い 会員T.S.  2015年10月10日(土) 17:38
[修正]
失った手足の痛みを感じる仕組みを解明、幻肢の運動ができないと痛みは強い

東京大学は、切断によって失ったはずの手足を、自分の意志で動かしているような感覚(幻肢の運動)の計測手法を開発し、幻肢の運動ができないと幻肢の痛みが強いことを明らかにした。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1510/09/news010.html

 第42回国際福祉機器展 会員T.S.  2015年10月5日(月) 11:54
[修正]
高齢者と障害者の自立のための
第42回国際福祉機器展 Int. Home Care & Rehabilitation Exhibition 2015

いよいよ、10月7〜9日の3日間、国際福祉機器展H.C.R.2015が、東京ビックサイトで開催されます。
介護・福祉機器の分野の展示会では、海外でも、アメリカのMedtrade、ドイツのREHACAREに次ぎ、アジア最大の規模といわれるH.C.R.には、今年は14か国・1地域からの522社が出展、約20,000点の最新の福祉機器が集中展示されます。
国内企業も多くが前年よりも展示ブースを拡大し、さらに展示規模を拡大させての開催となります。

14か国・1地域から522社が出展 各社が展示ブースを拡充して開催!

会  期:2015(平成27)年10月7日(水)〜9日(金)
会  場:東京ビッグサイト 東展示ホール(東京都江東区有明)
出展社数:522社・団体(日本461社・団体、海外61社)※見込み
開場時間:午前10時〜午後5時
入 場 料:無料(登録制:当日または事前)
主  催:全国社会福祉協議会 保健福祉広報協会

 「第36回 リハ並木祭」 開催案内 東京頸損 会員T.S.  2015年10月5日(月) 8:36
[修正]
今年も、国立障害者リハビリテーションセンターで行われる「第36回 リハ並木祭」に東京頸損ブース出展します。
皆さん、是非お立ち寄りください!東京頸損ブースは、10:00〜です。

日時:平成27年10月10日(土) 9:00〜16:00

場所:埼玉県所沢市並木4−1
   国立障害者リハビリテーションセンター及び
   国立職業リハビリテーションセンター 敷地内
http://www.rehab.go.jp/hodo/h27namiki/h27.html


国立障害者リハビリテーションセンター研究所 2015年度 研究所オープンハウス 
※リハ並木祭と併催です。
http://www.rehab.go.jp/ri/event/2015openhouse.html

 頚損になり早12年 多田 俊成  2015年9月28日(月) 10:14  Mail
[修正]
 私は、農作業中頚損となり、ちんコントロールの電動車椅子に乗っています。今、70歳です。
 当初は、どうしょうかと悩みましたが、今は、出かけられる所は、どこでも行きたいと思っています。地域や行政の参加出来ることは、率先して出かけています。なかなか健常者のようには行きませんが、前向き志向で、いけるところまで頑張りたい。若い頚損の方々にお出会いするたび元気をいただきます。
これからも、ますます障害者への理解が深まり共存の出来る良い社会になっていってほしい。

 はじめまして!投稿ありがとうございますm(__)m。 会員T.S.  2015年9月29日(火) 16:57 [修正]
はじめまして!友の会の相山と申します。
多田さん、とても元気を頂けるような書き込み、どうもありがとうございます。お返事が遅くなりまして申し訳ございません。
私たち福島頸友はなかなか外出も困難な方が多いのですが、多田さんのような大先輩がいてくださるからこそ、こうして出会えるからこそ、自分も前を向いて頑張ろうと思うことができます。多田さんの存在は大きいですね。多田さんはどちらにお住まいですか。もし可能でありますなら、10月12日(月)栃木県小山市で開催の4都県合同交流会(東京・神奈川・栃木・福島)にご参加いただけると有り難いです。
本当に、これからどんどん、障害者も健常者も老いも若きも共に支え合って、絆を深め合って、普通に生きることができる地域社会になっていって欲しいですね。多田さん、今後ともよろしくお願い致します。相山m(__)m

 再生医療、宇宙で研究へ 広島大ら実験、NASA採択 会員T.S.  2015年9月26日(土) 11:34
[修正]
再生医療、宇宙で研究へ 広島大ら実験、NASA採択 <2015年9月24日12時56分>清水康志

 広島大学と米ハーバード大の研究グループが、国際宇宙ステーション(ISS)で、骨や神経の元となる幹細胞を培養する再生医療の研究を始める。米航空宇宙局(NASA)の宇宙実験に採択された。マウスでの実験を通じ、脊髄(せきずい)損傷の患者の治療に生かすのが狙いだ。
http://www.asahi.com/articles/ASH9L4FCXH9LPITB00H.html

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133
全 716件 [管理]
CGI-design