HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 筑波大、脊髄を人工組織で再接合し生体信号の伝達に成功−ニューロ・リハビリ目指す 会員T.S.  2015年7月22日(水) 10:56
[修正]
筑波大、脊髄を人工組織で再接合し生体信号の伝達に成功−ニューロ・リハビリ目指す <掲載日 2015年07月21日>

 筑波大学サイバニクス研究センターの山海嘉之センター長・教授と金子愛研究員らは、脊髄を取り除いた大人のラットの神経を再接続することに成功した。脊髄の代わりに神経細胞の接続を促す足場材料を埋め込んだところ、ラットの後ろ脚が動くようになった。今後、細胞治療と生体信号駆動型ロボットを組み合わせた「ニューロ・リハビリ」など新たな治療法の確立を目指す。
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020150721eaal.html

 車いすで外出することになったら?覚えておきたい車いすでの交通機関の利用方法4つ! 会員T.S.  2015年7月17日(金) 14:43
[修正]
車いすで外出することになったら?覚えておきたい車いすでの交通機関の利用方法4つ!

車いすでの外出、ベストな移動手段とは?
車いすでの外出を楽しむときに、考えたいのが移動手段です。マイカーが車いすでも移動しやすい福祉車両、というのがベターですがそうでないケースも少なくありません。車いすユーザーが利用できる交通手段と、利用方法をおさらいしてみましょう。
【続く】http://news.kaigonohonne.com/article/515

 福祉サービス削減、自己負担も増額 障害者に「65歳の壁」 会員T.S.  2015年7月17日(金) 14:41
[修正]
福祉サービス削減、自己負担も増額 障害者に「65歳の壁」

 障害のある人が65歳を迎えたときに、障害福祉サービスが減ったり、自己負担額が増えたりするケースが相次いでいる。サービスを提供する制度が、障害者総合支援法によるものから、介護保険によるものに、原則切り替わるためだ。影響を受ける可能性がある人は全国で数万人に及び、障害者は「もとの障害福祉サービスに戻して」と訴えている。
【続く】http://dd.hokkaido-np.co.jp/lifestyle/senior/news/2-0027505.html

 脊髄損傷に革新の再生技術を実現か、京都大学が報告 会員T.S.  2015年7月6日(月) 14:57
[修正]
脊髄損傷に革新の再生技術を実現か、京都大学が報告

機能しない瘢痕(はんこん)になっても神経細胞を定着に導く
https://www.mededge.jp/b/tech/15502

 差別ない社会 心に描いた 日本も批准 障害者権利条約 会員T.S.  2015年6月13日(土) 15:59
[修正]
差別ない社会 心に描いた 日本も批准 障害者権利条約 <2015年6月11日 夕刊>

 障害者への差別禁止と社会参加実現を目的に国連が二〇〇六年に採択し、昨年一月に日本が批准した「障害者権利条約」。この条約が目指す社会を広く知ってもらおうと、全盲の視覚障害者で、NPO法人日本障害者協議会(東京都新宿区)代表を務める藤井克徳(かつのり)さん(65)が「えほん障害者権利条約」を出版した。「条約を生かした社会になれば、障害者だけでなく、だれにとっても暮らしやすくなる」と語る。 (小形佳奈)
【続く】http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015061102000229.html

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129
全 697件 [管理]
CGI-design