HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 <国交省>鉄道1編成に「車いすスペース原則2カ所以上」へ<1/29(月) 15:00配信 毎日新聞> 会員T.S.  2018年2月4日(日) 11:42
[修正]
<国交省>鉄道1編成に「車いすスペース原則2カ所以上」へ<1/29(月) 15:00配信 毎日新聞>

◇省令改正方針 20年4月以降、新幹線含めた全鉄道車両に
国土交通省は、2020年4月以降に運行を始める新幹線を含めた全ての鉄道車両について、現在は1編成に1カ所以上の設置を義務づけている車いすのスペースを、原則2カ所以上設けるよう省令を改正する方針を固めた。海外からの訪問客も増える20年東京五輪・パラリンピックを控え、車いす利用者の利便性を高めるのが狙いで、今年度中に改正省令を公布する。【酒井祥宏】
国交省によると、鉄道車両の車いすスペースは、バリアフリー法(06年施行)に基づく省令で、原則1編成に1カ所以上の設置が義務づけられている。車いすで円滑に利用できるよう十分な広さを確保することや手すりの設置、車いすスペースであることの表示なども求めている。
改正する省令では、20年4月以降に新規に運行する全ての車両について、車いすスペースを1編成に2カ所以上とする。ただし、3両以下の編成時は例外として現行通り1カ所以上とする。1カ所の広さは、省令とは別に長さ130センチ以上、幅75センチ以上などと定める。

 バリアフリー貢献大臣表彰 別府のNPO「自立支援センターおおいた」 県内初 会員T.S.  2018年2月3日(土) 15:41
[修正]
バリアフリー貢献大臣表彰 別府のNPO「自立支援センターおおいた」 県内初

障害当事者が障害者支援 [大分県]
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/oita/article/390878/

 重度訪問介護対象者の大学での介護制度が開始。地域生活支援事業の補助金事業で新年度から。厚労省予算案 会員T.S.  2018年2月1日(木) 19:37
[修正]
重度訪問介護対象者の大学での介護制度が開始。地域生活支援事業の補助金事業で新年度から。厚労省予算案

4月からの厚労省予算案が公開されました。モデル事業が行われていた重度訪問介護での大学通学と大学内の介護ですが、重度訪問介護本体で実施することは見送られ、代わりに、地域生活支援事業の補助金事業で新年度から開始されます。大学等に通う障害者が対象となっています。補助金事業は、通常、市町村と都道府県が予算化して国と調整が必要です。該当の方は市町村と相談をして県や厚労省に相談を初めてもらってください。公表された厚労省予算資料にも、この補助金は掲載されました。

 バリアフリー促進に向け法改正へ 交通事業者に計画義務化 会員T.S.  2018年1月24日(水) 15:35
[修正]
バリアフリー促進に向け法改正へ 交通事業者に計画義務化

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/198962

 2018年3つの挑戦 「はやぶさ2」小惑星へ到着、iPSで脊髄損傷治療、海中ロボット国際競技 会員T.S.  2018年1月16日(火) 14:40
[修正]
【クローズアップ科学】018.1.14 10:00
2018年3つの挑戦 「はやぶさ2」小惑星へ到着、iPSで脊髄損傷治療、海中ロボット国際競技

今年の科学界では新たな世界を切り開く多くの挑戦が始まる。小惑星探査機「はやぶさ2」、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った脊髄損傷の臨床研究、海底地形探査の国際競技のチームをそれぞれ率いる3人のリーダーに意気込みを聞いた。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133
全 716件 [管理]
CGI-design