HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 車いすで目指す弁護士 34歳で交通事故、「可能性を信じ努力継続」/神奈川 会員T.S.  2016年6月18日(土) 14:58
[修正]
車いすで目指す弁護士 34歳で交通事故、「可能性を信じ努力継続」/神奈川

 横浜地裁で司法修習中の菅原崇さん(42)は、交通事故で重い障害を負いながら昨年司法試験に挑戦し、見事合格した。度重なる逆境を乗り越え、同じような障害を抱えた人を総合的に支援する弁護士を目指している。【藤沢美由紀】
http://mainichi.jp/articles/20160615/ddl/k14/040/317000c

 障害者権利委員に石川氏 国連で選挙、日本人初 会員T.S.  2016年6月18日(土) 14:55
[修正]
障害者権利委員に石川氏 国連で選挙、日本人初

【ニューヨーク共同】ニューヨークの国連本部で14日、障害者権利条約に基づく164締約国・地域の対策の状況を審査する障害者権利委員会の委員選挙が行われ、静岡県立大の石川准・教授(59)=富山県出身=が当選した。日本人の当選は初めて。
http://this.kiji.is/115488844629100028?c=110564226228225532

 障害者差別解消へ年度内に指針 栃木県、有識者委員会が初会合 会員T.S.  2016年6月18日(土) 12:54
[修正]
障害者差別解消へ年度内に指針 栃木県、有識者委員会が初会合

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20160615/2357552

 障害者差別解消法施行 石川准氏 会員T.S.  2016年6月12日(日) 13:00
[修正]
障害者差別解消法施行 石川准氏 <毎日新聞2016年6月9日 東京朝刊>

共生社会目指し対話を 静岡県立大教授・石川准氏
 障害者差別解消法が4月1日に施行された。障害のある人もない人も、お互いに人格と個性を尊重し合いながら、共に生きる社会の実現を目的としている。私たちは、この法律をどう生かしていったらよいのか。法制定を求めてきた石川准・静岡県立大教授(59)に聞いた。【聞き手・森本英彦】
http://mainichi.jp/articles/20160609/ddm/004/070/021000c

 バリアフリーの旅、情報を 会員T.S.  2016年6月12日(日) 12:57
[修正]
バリアフリーの旅、情報を <毎日新聞2016年6月11日 東京朝刊>

 年齢や障がいに関わらず誰もが気兼ねなく旅を楽しむ「ユニバーサルツーリズム」。高齢化の進展や2020年の東京五輪・パラリンピックを控え注目が集まる。バリアフリー化は以前より進んではいるものの、情報開示が不十分なことなどから、利用者に必要な情報がうまく伝わっていない。現状や課題を探った。
http://mainichi.jp/articles/20160611/ddm/013/100/024000c

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129
全 697件 [管理]
CGI-design