HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 脊髄損傷治療に光、新しいヒト神経幹細胞開発で挑む 会員T.S.  2016年12月9日(金) 15:44
[修正]
脊髄損傷治療に光、新しいヒト神経幹細胞開発で挑む 中道 理 <2016/12/06 16:04>

 脳と体をつなぐ中枢神経「脊髄」。この脊髄が外傷や腫瘍などで損傷を受けると、損傷部以下の体の運動や、知覚、自立神経に障害が起こる。この脊髄損傷の治療に、新しいタイプのヒト神経幹細胞「OligoGenie」の開発で挑むのがオリゴジェン(代表取締役兼社長 城戸常雄氏)だ。J-TECH STARTUP†審査員からは「脊髄損傷治療という再生医療
に取り組んでおり、実現できれば社会的意義が大きい」と、その志の高さが評価された。

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/120100084/120600008/?rt=nocnt

 バリアフリーマップ実用性向上に! NTTの「バリアフリー情報収集技術MaPiece」 会員T.S.  2016年11月30日(水) 19:05
[修正]

バリアフリーマップ実用性向上に! NTTの「バリアフリー情報収集技術MaPiece」

 日本電信電話(NTT)は25日、地図上のバリアフリー情報を収集してわかりやすく表示する技術として、バリアフリーのルート選定に必要な情報を誰でも簡単に収集できる「バリアフリー情報収集技術MaPiece(まっぴーす)」と、立体地図表示を実現する「2.5D地図表現技術」の技術を開発したことを発表した。
http://www.rbbtoday.com/article/2016/11/28/147402.html

 介護保険料、大企業社員の負担増 来年度から 会員T.S.  2016年11月18日(金) 19:06
[修正]
介護保険料、大企業社員の負担増 来年度から

 財務・厚生労働省は収入の高い大企業の会社員らの介護保険料を増やす仕組みを2017年度に導入する方針だ。併せて現役並みの所得がある高齢者の自己負担を3割に引き上げることを検討する。介護給付費は団塊の世代が全員75歳以上になる25年度に20兆円と15年度から倍増する見通しだ。所得が高い人たちの負担を増やして介護保険制度の持続性を高める。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H0S_X11C16A1MM0000/

 まひ治療に光、脊髄損傷のサルが歩行機能回復 国際研究 会員T.S.  2016年11月11日(金) 11:51
[修正]
まひ治療に光、脊髄損傷のサルが歩行機能回復 国際研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3107464

脊髄損傷をバイパスして脳からの命令を伝達し歩行を可能にする技術が開発される
http://gigazine.net/news/20161110-control-paralyzed-limb/

株式会社安川電機の協力のもと、脊髄損傷者用歩行アシスト装置ReWalk・足首アシスト装置の講義とデモンストレーションを実施 -- 帝京平成大学
http://www.sankeibiz.jp/business/news/161110/prl1611100914013-n1.htm

 目立つ利用者負担増 所得・年齢に応じた割合議論 会員T.S.  2016年11月3日(木) 12:05
[修正]
目立つ利用者負担増 所得・年齢に応じた割合議論

http://mainichi.jp/articles/20161102/ddm/016/010/003000c

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133
全 716件 [管理]
CGI-design