HOME全国頸髄損傷者連絡会:「福島頸損友の会 BBS」
 iPSで脊髄損傷の機能回復目指す臨床研究を申請 会員T.S.  2017年2月11日(土) 13:03
[修正]
iPSで脊髄損傷の機能回復目指す臨床研究を申請 <2月10日 11時30分>

交通事故などで脊髄を損傷し、体を動かせなくなった患者に、iPS細胞から作った神経の基になる細胞を移植し、体の機能の回復を目指す世界初の臨床研究について、慶応大学の研究グループが、10日、学内の倫理委員会に実施の申請を行ったことを明らかにしました。これまで有効な治療法がなかった脊髄損傷で再生医療が大きく動き始めました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170210/k10010871291000.html

 障害者差別の解消 対話で新潟市 推進会議が初会合 会員T.S.  2017年2月11日(土) 13:01
[修正]
障害者差別の解消 対話で新潟市 推進会議が初会合

 障害を理由にした差別を禁じる「新潟市障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例」に基づく初の推進会議が7日、新潟市中央区一番堀通町の白山会館で開かれた。障害者団体や商工、医療福祉、教育関係者ら23人の委員が出席し、誰もが暮らしやすい社会の実現に向けて認識を深めた。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20170209306618.html

 介護保険負担、一部3割に引き上げ…閣議決定 会員T.S.  2017年2月8日(水) 13:04
[修正]
介護保険負担、一部3割に引き上げ…閣議決定 <2017年02月07日 16時14分>

 政府は7日、「地域包括ケアシステム強化法案」を閣議決定した。
 一定の所得以上の高齢者が介護サービス利用時に払う自己負担割合を、2018年8月から3割に引き上げる介護保険法の改正案や、障害者総合支援法の改正案、社会福祉法の改正案などが含まれる。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170207-OYT1T50073.html

 介護費抑制なら財政支援 厚労省、市町村に対策促す 会員T.S.  2017年2月8日(水) 13:03
[修正]
介護費抑制なら財政支援 厚労省、市町村に対策促す<2017/2/7 2:00日本経済新聞 電子版>

 厚生労働省は高齢者の要介護度を改善したり1人当たりの介護給付費を減らしたりした市町村を財政支援する。高齢化に伴い介護が必要な人は増えており、団塊の世代が全員75歳以上になる2025年度には20兆円に膨らむ見通し。市町村に介護状態の改善につながる取り組みを促し、費用の膨張を抑える狙いだ。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H08_W7A200C1MM8000/

 2017年4月から介護報酬1.14%上げ 介護職員の賃金アップへ 会員T.S.  2017年2月2日(木) 19:28
[修正]
2017年4月から介護報酬1.14%上げ 介護職員の賃金アップへ

 厚生労働省は18日、介護職員の月給を1万円相当増やすため、2017年4月に介護報酬を1・14%引き上げる方針を社会保障審議会介護給付費分科会に示し、了承された。現行の処遇改善加算Tを拡充して新たな加算を設ける。各サービスの加算率は訪問介護13・7%、認知症グループホーム11・1%、特別養護老人ホーム8・3%など。
http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/15428

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133
全 716件 [管理]
CGI-design